ディティールまで大切に

オシャレな新築住宅が多い地域。
周りのどのおうちとも違う、オシャレでセンスのあるデザインになるよう細部までこだわりました。

全体をホワイトカラーでまとめた中、シンボルツリーは1番に目に入るようあえて中心に配置。
ゾーン分けの役割と、玄関の目隠しを兼ねています。
下草は担当プランナー自らが色合いやバランスを考えて植え付けました。
足元の割栗石はライトグレーの石を揃えるため、遠方まで買いつけに行くなど質を追求し施工しました。

フェンスは木目が美しく、メンテナンス性も考えた樹脂フェンスを採用。
板1枚1枚の木目が異なる天然木のようなフェンスが、プライバシーを守ってくれます。

細やかな部分まで大切にしたデザイン・施工で洗練された仕上がりに

所在地 : 愛知県瀬戸市
建築会社 :一条工務店

細部までこだわった外構
こだわりの植栽
  • Twitter
  • Pinterest