フェンス・目隠し Fence

フェンス・目隠しフェンスの設置

フェンス・目隠しとは?

柵、囲いのことをいいます。ブロック塀などに比べ風通しも良く、開放感があります。
フェンスを設置する目的は大きく4つあります。
 プライバシーの保護 / 境界線の明確化 / 侵入防止などの防犯対策 / おうちの全体の美観向上

高さや素材、強度などライフスタイルや、敷地周りの環境、好みによって目的に合わせたフェンスを選びましょう。

施工事例

Works

建物を彩る、プライベートを守る

フェンス・目隠しのポイント

Point

フェンス・目隠しフェンスを設置する際のポイントは、目的を明確にすること・敷地の状況を確認することです。
隣地との境界を明確にしたい、通行人の視線が気になるから遮りたい、洗濯物を隠したい、防犯面に不安がある・・・
フェンスを設置する目的は様々です。
視線を遮る・洗濯物を隠す等のプライバシーを守ることが目的の場合、地面から180cm以上の高さが必要ですが、境界を明確にすることが目的の場合は必要最低限の高さで十分です。
他にも日当たりや風通し、開放感が欲しいなどの好みやライフスタイルに合わせた適したフェンスを選びましょう。


費用相場

Market cost

フェンス・目隠しフェンス工事の平均費用は約40万円!

フェンス・目隠しフェンス工事の平均費用は約40万円です。
(20m×15mの敷地 コの字境界:H800 / お庭部分14m目隠し:H1800)
使用する商材、素材、高さや範囲によって費用はもちろん変動いたします。
どのような目的で設置するのか、どのようなことで困っているのかぜひご相談ください。

フェンス・目隠し_費用相場

よくある質問

FAQ

Q.フェンスを設置するにはどれくらいの費用が掛かりますか?

A.設置する範囲やフェンスの高さ、商品によって異なりますが
 お庭に目隠しフェンス(H1800)を設置する場合30~40万円必要です。
 お客様のご要望・ご予算に合わせてご提案いたしますのでご安心ください。

Q.目隠しフェンスはどれくらいの高さが必要ですか?

A.視線を遮る・洗濯物を隠す等のプライバシーを守ることが目的の場合、地面から180cm以上の高さがあると安心です。

Q.フェンスは手すりの代わりになりますか?

A.フェンスには手すりの機能はありませんので、手すりが必要な場合は別途手すりの設置をお願いします。