優雅さと気品をまとう

ご両親との敷地内同居。
お互いのプライベートを守る部分と共有空間、それぞれを大切に出来るデザインを提案いたしました。

全体はクローズ外構で境界を明瞭化。
駐車スペースは防犯対策も兼ねてシャッターゲートとカーポートで完全クローズに。
洗い出しコンクリートから始まるアプローチ。
その先の大きな浮き階段は600角のタイルを使用しています。
広く大きな階段は立体感と奥行きを感じる仕上がり。
重い印象にならないようタイルは優しい色味のグレー、門扉は透かしのあるものを選びました。
建物外壁の色味に近いスクリーンフェンスが統一感を出しています。
品格と重厚感を感じる門回りとなっています。

門をまたぐように設置された奥行きのある屋根は、施主様・お客様皆様が濡れずに玄関まで移動できるよう配慮しました。
急な雨にも慌てずに済みます。

門を抜けると共有の天然芝のお庭が臨める大きなタイルデッキが出迎えます。
こちらも600角の大きなタイルを使用し、高級感を出しています。
道路に面するため、囲うようにフェンスを設置。
すりガラス調の採光パネルがプライベートを守りながらも優しく日の光を通してくれます。

所在地 : 愛知県稲沢市
建築会社 :クラシスホーム

優雅さと気品をまとう エクステリア
優雅さと気品をまとう エクステリア
優雅さと気品をまとう エクステリア
優雅さと気品をまとう エクステリア
優雅さと気品をまとう エクステリア
優雅さと気品をまとう エクステリア
  • Twitter
  • Pinterest