建物を彩る

優しい雰囲気のあるオシャレなホワイトのおうち

建物の顔とも言えるアプローチは、全体の印象を大きく左右するため、より建物が魅力的にみえるようデザインしました。

土間コンクリートのデザインをアプローチ・駐車場と区切るのではなく、あえてひとつづきにし広く見せ、一体感が出るようにしました。
玄関ポーチは浮階段施工で増設し【みせる】デザインにしています。
タイルは雰囲気を邪魔しない優しいニュアンスカラーのグレーを選択し、立ち上がり部分はアイボリーのジョリパットで仕上げました。

門柱は建物外壁のホワイトと、軒天・玄関ドアの木目を意識した塗りと木目タイルの2種類、
それらを前後に配置し、高さと位置をずらすことにより立体感を出しています。
シンボルツリーのオリーブが昼間には差し色に、
日が落ちた後は木の影が門柱や外壁に映し出され、昼も夜も見る人を楽しませます。

お庭部分にはタイルデッキを設置。
土地の形に合わせて広く使えるようタイルデッキの形状に工夫しております。
目隠しフェンスはブロック上に施工が出来るYKK ルシアスフェンスを選択。
高さ1.6mのフェンスが光と風は通し、気になる視線からは守ってくれます。

所在地 : 愛知県一宮市
建築会社 :クラシスホーム

建物を彩る アプローチ
建物を彩るアプローチ
建物を彩る 門柱
YKKルシアスフェンス
タイルデッキ
  • Twitter
  • Pinterest