どこからでも隙のないアプローチ 

建物の外壁に合わせた塗り仕上げの門塀で立体感を出しています。
二方向に行き来できるアプローチには、どちらを通っても楽しめるように植栽をそれぞれ配置しました。
大きな門塀は階段の目隠しと、転落防止の役割も兼ねています。

お庭には施主様のご要望であるタイルデッキを設置しています。
圧迫感を感じないよう600角の大きいタイルを使用し、視覚的にも広く見える工夫をしました。
お庭の大きな窓からシンボルツリーが目を楽しませ、朝、夜そして四季の移ろいを感じることが出来ます。

所在地 : 岐阜県岐阜市
建築会社 :クラシスホーム

門塀と植栽
2方向から出入りできるアプローチ
グレーで統一
こだわりのタイルデッキ
  • Twitter
  • Pinterest